2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【仝実現祈願☆キノコで出来た家!!仝】 | トップページ | 【仝茸散策 ようやくお目見え、春告茸♪仝】 »

2010年2月26日 (金)

【仝茸散策 春の痛覚☆菌立春♪@京都仝】

そういや、グッズやキノコ小ネタしか書いて無かったな・・・と。

まだ五件しか書いてないのにえらいカウンター回ってるし(=д=;)

実はけっこう頻繁に行ってるキノコ散策♪

今月の19日には春のキノコを求めて京都へ。

アミガサタケを探していたんですが、見つからず・・・。

さっそく出会えたのはタンポタケ君♪春先の顔役だ。

Rimg8251b

去年見つけて驚いたんやけど、ここはとりわけこの子が大軍団で生えている。

相変わらずこのグループらしい独特の質感。

厚く積もった枯葉の間のそこかしこからニュッと顔を出している。

地下性菌のツチダンゴに寄生して生えてきてるんだとか・・・。

その近くにはもう終わりが近いエノキタケ達がけなげに芽吹いていた。

Rimg8263b

苔が沢山育ったあたりに行くと、苔の上に可愛らしい姿がちらほら。

Rimg8265b

ヒメコガサちゃん♪。。。かな?似たのが多いのでいまひとつ。

まだ数が少ない印象だけど、会うたびにウットリする姿。

Rimg8269b

 

他のキノコを探していると、雑木林の際の斜面からひょっこり♪

Rimg8276b

これは・・・ミイノモミウラモドキ♪もう出てたのか、と嬉しい出会い。

かなりの別嬪さんペアだ。久しぶりの顔を撮り収める。

Rimg8279b

コケの合間ってのも最高、ヒダも美しい。

特徴的な捩れて絹光りする柄にストロボ焚いてみると、

Rimg8284b

うん、なかなかペッカリと♪こんなもんかな・・・素人コンデジの限界(?)

 

しばらくキノコの気配無く静かに歩いていると、茂みに物音が・・・。

ふと見ると・・・鹿だ!しかもうら若い美鹿♪(どんなだ)

Rimg8299b

逃げる様子もなく目が合いっぱなし。

僕の実家が和歌山の山奥で鹿にも会い慣れていたけど、

こういう外出先で会うとまた違って見える。

そのうちふと、「美味しそう・・・」等と邪さ120%の思考がよぎり、

美鹿ちゃんは白いお尻を向けてピュンピュンと逃げてしまった。

・・・ちなみに、家の冷蔵庫にドカッと美味しい鹿肉入ってますw

 

山道沿いの斜面にはちらほらキノコを見かけるが、

雨に打たれたのか色が変わってしまったものが大半・・・。

Rimg8301b

近くの赤松から「コココココココ・・・」とコゲラらしき鳥が枝をノック中。

Rimg8312b

テキトー撮影ではこれが限界か。背中の模様がかろうじて・・・。

そろそろ帰らんといかんので、最後のチェックポイントへ♪

目的の物を探すが影も形も・・・諦めかけていると、

枯葉の間からひのっそりと♪

Rimg8318b

やや色褪せた感があるが、この姿♪久しぶりのベニタケだ。

去年12月半ばの散策でアカモミタケに会って以来。

Rimg8319b

近くを探してみると、あったあったありました♪

Rimg8324b

幼菌ちゃん・・・湿った枯葉の露を浴びたのか、水も滴る・・・。

ここはやっぱりと、確信犯的に最初の成菌を齧ってみる。

 

「辛ぁっっ!!」

やっぱりねwカラムラサキハツだ。大根おろしを数倍したような絡み。

辛味が味覚ではなく痛覚だって事が良くわかるキノコ。舌先がピリピリ☆

個人的に、春を告げるキノコといえばこのカラムラサキハツ。

アミガサタケもいいけど、こっちの方が馴染みも印象も深い。

二年前に初めて行った定点観察会で、薦めるままに齧った時は驚いたもので。

色の残った子が他にないか探すが水分多く残念なのが多い。

Rimg8329b

少し寒いけど、待ち遠しかった春がついに来たかな!?

タンポタケやヒメコガサ、ミイノモミウラモドキに加えて、

この春の味覚・・・ならぬ痛覚をもって、キノコ立春とします♪

« 【仝実現祈願☆キノコで出来た家!!仝】 | トップページ | 【仝茸散策 ようやくお目見え、春告茸♪仝】 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

きのこ散策なんて、ここんとこずーっとしてないなあ。
タンポタケ見たい!

>もせてさん
最近してなかったんですか~!
僕は冬場もモリモリと山に出てましたよ~。
ヒラタケ・エノキタケ・センボンクヌギタケぐらいしか無いですが、
なかなか可愛く・・・。

そういやタンポタケ、この場所にやたら群生してますが、
他の場所では一箇所で少ししか見たことないかも・・・。
ヌメリタンポタケやハナヤスリタケとか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551102/47665202

この記事へのトラックバック一覧です: 【仝茸散策 春の痛覚☆菌立春♪@京都仝】:

« 【仝実現祈願☆キノコで出来た家!!仝】 | トップページ | 【仝茸散策 ようやくお目見え、春告茸♪仝】 »