2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【仝ノボリリュウタケ写真が♪仝】 | トップページ | 【仝 菌正月。 仝】 »

2012年1月17日 (火)

【仝 七茸粥作り♪ 仝】

ちょろっと、寄り道をしつつも帰宅♪

さてさて、収穫物を・・・ずららっと♪

なかなか豪華だ。

Rimg1043b
一、榎茸(エノキタケ)

二、平茸(ヒラタケ)

三、松毬茸擬(マツカサキノコモドキ)

四、紫占地(ムラサキシメジ)

五、椎茸(シイタケ)

六、白木耳(シロキクラゲ)

七、花弁膠茸(ハナビラニカワタケ)

八、黄金膠茸(コガネニカワタケ)

九、姫木耳(ヒメキクラゲ)

Rimg1045b

<おまけ:一夜茸(ヒトヨタケ)・黒花弁茸(クロハナビラタケ:毒)>

食菌が九種類☆ ヒラタケとムラサキシメジが寂しいけど贅沢はいわんw

この茸が少ない季節によくぞ揃ってくれたもんだ・・・ありがたや。

キクラゲの仲間が四種入り・・・ほぼ七茸ってことでw

とりあえず、茸を軽く洗って下ごしらえ。冬の茸は入っている虫もほぼ無い☆

水で洗ったシロキクラゲが美しい・・・

120107_230201


厚めのフライパンではタマネギとニンニクをオリーブオイルで炒めつつ・・・

120107_224401

下ごしらえを終えた九茸をドーン☆

120107_230501

シロキクラゲは量が多すぎたので半分だけ・・・。
軽く火を通したあと、ご飯投入。(←お粥に近い状態にしといた)

本来は生米からやったほうが旨いんだけども。

120107_231601

ぐつぐつ・・・バターとオリーブオイル投入。

コンソメ・・・が無かったのでブイヨンペースト投入w

だいーぶ煮詰まって来たので・・・レモンピールを、

と思ってたけどここはやっぱり季節的に柚子の皮を少し刻んでパラパラ。

120107_232201


・・・<ほぼ七茸粥(リゾット)>でけたーー☆

120107_233001120107_233002

こんな仕上がり♪姫木耳の黒と黄金膠茸の色みが思った以上に♪

エノキタケ具沢山、シロキクラゲは溶けかけて何処にあるやら。

何はともあれ、とても奥行きのある豊かな旨みをおなか一杯頂きました。

今年一年もモリモリとやってけそうだ・・・。

« 【仝ノボリリュウタケ写真が♪仝】 | トップページ | 【仝 菌正月。 仝】 »

コメント

はじめまして。
いつもTwitterなどでもキノコの写真見せてもらっています。
そちらは、この時期でもそんなにキノコが出るんですね〜。
北海道では、4月過ぎくらいまでカラカラのサルノコシカケ類しか見かけないので、すごいうらやましいですよ。
神社好きなので、菌神社にもかなり惹かれます。
いつか行ってみたいなぁ。

〉たろーさん
いつも見てくださり、カキコミまで!
ありがとうございます♪

そうなんですよね~!
北海道は4月からですか(´Д`;)
こちらはもうすぐキクラゲ類の季節、そして春の茸、アミガサ各種の季節へ移ります。
よく関東以北の方から、
「そちらはシーズンが長くていいですね」と言われます。

こちらから見ると、植生や分布も違うので、
こちらでは見れないキノコがいいなぁと常々思います。


菌神社は地域の方から〔キノコの神さん〕と慕われてて、
とても素敵なスポットです。
唯一、キノコの神頼みできるとこなんじゃないかなw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551102/53762261

この記事へのトラックバック一覧です: 【仝 七茸粥作り♪ 仝】:

« 【仝ノボリリュウタケ写真が♪仝】 | トップページ | 【仝 菌正月。 仝】 »