2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【仝三月三日は、もれるの節句。仝】 | トップページ | 【仝 グッとキノコ遊戯 カサテラス、盛夏。 仝】 »

2012年3月10日 (土)

【仝グッときのこ@回顧録 あの巨大キノコに逢う。仝】

昨年夏~秋まで公私ともにバタバタと、野山を駆け巡ってたのをいい事に

書いてなかった去年の大きな出来事を♪

去年の8月初旬、あるニュースが菌友中を駆け巡った!

「東京の公園にあの巨大キノコが生えたらしい」

テレビでも少し映像が流れ、間違い無いと確認。

どういうわけか関東の方でしか発生しない茸・・・。

しかも嬉しい事に、けっこう管理された公園で見守られているとか・・・。

毎年、関東のどこかで生えたという話を聞いて見に行こうと思うも、

(撤去された)とか(隣の料理店でどんどん調理されてる)といった事もあり、

「あぁ、仕方ないなぁ・・・。」と諦めかけていたのだった。

そんな折のこのニュース。うまい具合に、19日には東京行きの予定が♪

僕の同じ温度で話しができる数少ない菌友であり、

文系(?)キノコ界の有名人・飯沢耕太郎と堀博美さんが、

東京でトークショーに出るというので♪

ニュースから10日ほど経つが、まぁあのキノコなら大丈夫だろう・・・。

深夜バスで東京にすっ飛ぶなり、電車を乗り継いで西へ。

西東京市の郊外、横田基地のすぐ近くにその公園が♪

やや雲行きが怪しくなってきたのもあり、慌てて目的の物を探していると・・・

すぐに眼が留まる!明らかに異質感が漂っている!!

Rimg3260b
ニオウシメジ!!(仁王占地)
よかった・・・無事だ。しっかりロープで囲って保護されている。

しかし、何か・・・感覚が狂うぐらいデカイ・・・。違う生き物?w

Rimg3262b
やや老成してきているが、しっかりした大株。

名前の通り、仁王さんのように大きく立派なキノコ。もちろん、世界最大。

最大級のものは、200キロ近くなり軽トラの荷台にスッポリ乗っかるぐらい。

大きいのですぐに目立つし、一部の人には美味しい事がわかっているので、

関東のどこかに発生しても撤去されるか食べられてしまうのだ。

見る限り、向かって右から小・大・中と三株もある・・・これは贅沢だ。

Rimg3253b

周辺の白いものはニオウシメジの胞子。さすがに凄まじい量だ。

こう見ると隣の若い中型株が小さく見えるが、小さい方も一抱えぐらいあるw

Rimg3255bRimg3257b

傘の上に桜の葉が乗っているので比較しやすいかな?

Rimg3265b

向かって左側の小さな株でもこのサイズ。

Rimg3263b

普段見てるキノコの最大のものでもここまでは・・・感覚が狂うw

夏の六甲山系名物のオオオニテングタケでも、

Img_6387b

傘の直径30cm高さ50cmぐらいがいいとこ。

あのキノコもけっこうな甘い香りがするけど、

このニオウシメジの香りも凄い!キノコの香りとしか言いようがないけど、

シャカシメジの香りに近いか・・・サイズは違うけど、似た形。

Rimg3264b

ちょっと古くなってきてるのもあるかな?でも嗅ぎなれた香りだ。

三株をロープで囲んでいて・・・立ち入る事は出来ない・・・が・・・んん?

右側の橋のロープの外側に白いものが見えたので枯れ葉をどけると、

Rimg3270b

ニオウシメジの幼菌だ!!四株目か・・・これは面白い。

Rimg3266b

がっつりと寄って撮らせて頂く♪

そうこうしていると、公園の管理してるおじさんらが到着。

キノコマニアで研究もしてると伝えるとすぐに納得してくれた(服装的に?)

「あぁ、そこ出てるでしょ。今朝出て来たんですよ。」との事。

この凄まじい数の幼菌の中から選ばれたヤツが巨大化してあの姿に♪

Rimg3268b_2

うーん、可愛いけど巨大化する可能性を秘めた姿・・・既に小型茸ぐらいあるw

Rimg3269b_3Rimg3271b

少し撮る時間を頂いて、すぐにオジサンらがスタンバイ。

新しいロープと杭を持って来て、柵の拡張工事開始w

Rimg3283b_3Rimg3282b_3

二本杭を売って、ロープを延長して・・・サクッと拡張完成♪

終った公園管理のおじさんと話す。

去年の公園整備で出た藁や木屑を穴をあけて埋めた場所らしい。

昨年も同じ事をした別の場所に生えたとのことで、場所をうかがう。

「一回生えたら、次の年は生えないようですよ」とのこと。

今回生えた場所もよく見たら、一団窪んでいる・・・明らかに茸が、

何かしらを持って行ったのだろうと思うぐらいw

去年生えたというところを探したが幼菌も見つからない。

アレを生やすにはやっぱり大量の物質が要るんだろうなぁ。

もう少し話した後、記念撮影を・・・w

Rimg3272b_2

やっぱりこの方向から・・・。

Rimg3274b_2
離れすぎかな・・・。

Rimg3276b
よし、コレで。タイマーセット。

Rimg3277bx
パシャリ☆いま一つサイズがわかりづらいw

ちなみに僕の要る所が大きな株から1m近く前。

ん?何かツッコミ所でもありますか?(・д・)違和感ないですよ。

Rimg3281b_3


そうこうしていると、雨が降ってきた・・・。慌てて公園のほかの場所をチェック。

少し乾燥気味だったのもあり、キノコは少ない。

Rimg3287b

えらくバンザイしちゃったテングタケの仲間が一本だけ居たので撮る♪

粉っぽいツルタケの仲間のようだ。乾燥で傘の皮が縮んだかな?

面白いので、カサテラスを試みるが、難しい。トーチのようになってしまった。

110819_094702

Rimg3294b_2Rimg3295b

まぁ、これはこれで・・・。

雨脚が強くなってきたので、最後に雨にぬれた状態、

湿時のニオウシメジも撮り納める。

ややぬれた事で質感がヌラッとしてまた違う印象・・・立体感?

Rimg3301b_3 Rimg3302b

↑中型株。

Rimg3304bRimg3305b

大型株は塗れた事でなんとも怪しさすら漂う雰囲気に♪

Rimg3306b

怪獣か、何かのセットのような光景だなぁ・・・素晴らしい。

せっかくなので、コンデジで動画も撮影。アップロードしてます♪

↓傘に当たる雨の音、必死に無く蝉の声も・・・。

本降りになってきそうなので、慌てて駅に戻る。

菌友のとよ田キノ子さんとこの後のイベントで合流する予定だったが、

とよ田さんもニオウシメジを見てから行くらしい・・・雨の一報をとよ田さんに入れたあと、

電車に飛び乗った・・・。↓とよ田さんの記事。砂礫の多い公園で、しっかりかぶってるw

http://kinokosha.exblog.jp/16753296

イベントで堀さんにも伝えると、帰りに見に行ったようだった。

 

さすがに食べることは叶わなかったが、ニオウシメジの幼菌~老成菌まで見ることが出来たし、

ぬれている時の様子まで見れた・・・キノコの神さん、感謝・・・。

~おまけ~

よく管理された公園で、5時には門を閉めてしまうらしい・・・。

ニュースで見たのか、聞きつけてきた(中略)のニオウシメジへのイタズラ発見。

110819_085301

・・・まぁ、白く巨大で傘も平滑・・・しばらくその場に存在してる仁王シメジだから、

できる事ではあるけど。一体誰だ・・・けっこう控えめなのが笑える。

« 【仝三月三日は、もれるの節句。仝】 | トップページ | 【仝 グッとキノコ遊戯 カサテラス、盛夏。 仝】 »

コメント

ニオウシメジ、行きましたねえ!
私はこのあとずぶ濡れになりながら行ってきた思い出w
今年も出るといいですねー。

〉とよ田さん
書き込みありがとうさんですw
追記でとよ田さんとこも足しました♪

ほんと、なかなかの本降りでしたね、
改めてとよ田さんとこの写真見たら沢山砂のドットが(>д<

今年はどうだろうなぁ。見に動けるかどうかも大事だ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551102/54184073

この記事へのトラックバック一覧です: 【仝グッときのこ@回顧録 あの巨大キノコに逢う。仝】:

» 日本最大のキノコ・ニオウシメジを見に行ってきました。 [イナカラ]
東京都西多摩郡瑞穂町にある「みずほエコパーク」という公園にニオウシメジが発生したというニュースを聞きつけ、 これはぜひ見に行かねばならないという使命感のもと、行ってきました。 当日は生憎の大雨、何度もくじけそうになりつつ電車を乗り継ぎ、みずほエコパークに到着。 きれいに手入れされた園内を歩いていると、遠くからもわかるような白いキノコがこんもりと! 一番大きな株は直径約130cm・高さ約60cm以上、カサは大きいもので25cm程あり、圧倒される大きさ! その他にも小さめ(と言っても、一般... [続きを読む]

« 【仝三月三日は、もれるの節句。仝】 | トップページ | 【仝 グッとキノコ遊戯 カサテラス、盛夏。 仝】 »