2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年4月

2012年4月 5日 (木)

【 律儀な森の賢者様。 】

春分の日、例年ならもうそろそろ・・・と何時もの所へ。

今年は寒さが厳しく春のキノコ達の出方もまばらで少し不安も漂うが・・・。

散策を始めると、ようやく顔を出してくれたニガクリタケ達が♪

Rimg2396b

雪があまり降らない程度の冬なら年を越して顔を出してたりする子らだが、

やっぱり今年はゆっくりしていたようだ。賑わいとぽやぽやした表情がたまらない。

ここの名物ともいうべき、天然の椎茸君もちらほらと。雨子ちゃんだな。
 

Rimg2398b


目的の場所が遠いので先を急ぐ。

道沿いで、最近伐られたヤシャブシの切り株がやけに濡れているのを目にした。

Rimg2399bRimg2400b_3

誰かビールでもかけたのか?

Rimg2402b

白い物が溜まってきていて、他にも幾つかの切り株から水が。

どうやら樹液っぽいが、今水をかけたんじゃないかと思うほどの勢いでポタポタ。

春先の花を咲かせる前のヤシャブシの、涙ぐましいような勢いを感じる。

試しに、標本採取用に持ってきた容器を置いてみる。

Rimg2404b

勢いが凄いので、動画も撮ってみたり。

みるみる溜まる。凄いなぁ・・・。液体自体は微かに木の香りがするぐらいで透明。

Rimg2405b

おもわぬところで、木の息遣いを感じつつ先へ・・・そろそろ。

一体を探すと、お一人だけ、発見☆

Rimg2421b_4
シャグマアミガサタケ♪

Rimg2409b_4Rimg2412b_3

奇譚クラブのシイタケストラップと記念撮影。まだこんなに小さい♪

Rimg2419b

ここらあたり、シャグマアミガサタケ以外のキノコをまず見ない。

この子らの独壇場のような、硬い砂礫質の荒れた山肌。

Rimg2423b_2

ちょっと暗いのでライトアップして撮影。立体感が出たかな?

Rimg2425b_2

ここのシャグマはあんまり頭に皺がないような?

赤茶色と紫の間のような色だ。

Rimg2430b

Rimg2434b

コンデジのトイカメラモードでも撮ってみるw

Rimg2436b

色調が面白いなぁ。

モノクロ撮影もしてみたり♪

Rimg2432b

うわっ。なんとも言えない風景に・・・。

Rimg2438b

アップで皺アタマを撮ってみたりとひとしきり遊んでもらえた。

帰り道はシイタケの春子さんらが賑わいつつあり、美し旨しw

Rimg2441bRimg2442b

切り倒された巨大なコナラからポコポコと・・・。

Rimg2443b

乾燥もあいまって、いい表情するなぁ。椎茸くんら。

Rimg2445b

こっちの子らは地べたに倒れた木の陰から賑やかに。

Rimg2446b

うーん、イイ具合に出てくれてる♪

Rimg2448b

素敵なお土産を頂いて、ホクホクの帰り道♪

アミガサたちの春が来たな・・・♪♪♪

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »