2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 【仝 グッときのこ♪ 春のキノコ回顧録 その2 全】 | トップページ | 【グッときのこ☆ 菌なる夏の狂騒。 前編 】 »

2012年9月 8日 (土)

【キノコな(名)地名。 -地図で見る茸たち-】

菌友が「松武(まつたけ)」さんて凄い名前だなぁと、呟いてはったので

茸谷(たけや・なばたに)さんや茸平(たけひら)さんも居るよ~と、

つっこんだあたりから、なんでそんな名前なんだろう、

茸が採れたあたりの地名に因んでついた苗字なんじゃなかろうかな、等と。

地名の話になり・・・。

(その菌友からも情報が・・・「群馬にキノコ沢と呼ばれている所がある」とのこと♪)

その存在を知ってから、お気に入りになり節季には詣でている菌(くさびら)神社↓

http://myco-radical.way-nifty.com/kusabira/2011/06/post-03b6.html

http://myco-radical.way-nifty.com/kusabira/2012/01/post-1f70.html

の伝承にも、菌田(くさびらた)の姓(かばね)を授かったという一文↓も(由緒記に)

http://myco-radical.way-nifty.com/kusabira/2010/02/post-c3a4.html

その名前が転じて、茸田(たけだ)になったなんて説もw

さて、茸のついた地名の話に戻る♪

以前、茸にまつわる地名が気になって調べていたら、かなりの数が見つかった。

福島県は茸な地名が多い・・・キノコ大好きの県民性が出てるのかな?

 ・福島県の郡山市安積(あさか)町の荒井茸谷地(あらいきのこやじ)

 ・二本松市東新殿の茸山(きのこやま)w

 ・西白河郡西郷村(大字)羽太菌番(はぶときのこばん)←凄い読みだw

 ・田村市船引町北鹿又茸山上(きのこやまかみ)と茸山下(きのこやました)

 ・大沼郡昭和村の岩茸沢(いわたけざわ)←イワタケ?と松茸山(まつたけやま)直球。

 ・南会津郡の只見町にも岩茸沢(いわたけざわ)が。これも地衣類のイワタケかな?

京都府長岡京市の奥海印寺には<松茸尾>って地名が。

尾って何だろうと菌友が言うので、「尾根の事じゃないかな、よく採れたとか」

推測の域を出ないモヤモヤした会話が続くw

さすが、松茸信仰(?)のメッカたる京都、他にも京都市北区にも、

西加茂松茸嶋って地名が♪これからの季節、ウッカリ(?)迷い込んだら、

怒られるだけでは済まなさそうな地名だw

(もっとも、松茸山の寿命は長くないし、松茸とついた地名が今でも採れるかどうかw)

・愛知県にも茸に因んだ地名が多い!

 犬山市 大字羽黒には鳥茸(とりたけ)や

 根比敷取茸片平(ねびしきとりたけかたびら)なんて地名もあるw

 更には、豊田市大沼町に滋茸ケ入(しめじがいり)なんて地名もw

 額田郡幸田町深溝 初茸沢(はつたけざわ)♪シメジにハツタケとは素晴らしい。

 愛知県といえば!三河安城市の篠目八幡宮の<きのこ薬師>を忘れてはいけない。

 二年前に探訪した際の記事↓

http://myco-radical.way-nifty.com/kusabira/2010/03/post-e872.html

他にも・・・

・茨城県桜川市真壁町山尾 きのこ山←珍しいひらがな表記

・千葉県佐倉市 木野子 ←勿論、きのこ と読む♪

 この地域には木之子神社前というバス停があり、かつては社が存在したか?

 近くの諏訪神社にかなり数の社が合祀されてるそうなのでその辺にありそう・・・。

・神奈川県相模原市緑区 松茸山

・宮崎県日向市東郷町下三ケ 一松露(ひとしょうろ) 

・長崎県の南島原市西有家町見岳 茸山(なばやま)

・福井県福井市の御茸山(みたけやま) 御茸山古墳群もあるw

・長野県北安曇郡 白馬村 岩蕈山(いわたけやま)←このタケの字がいいねw

・熊本県球磨郡五木村甲あたりの岩茸越(いわなばごえ)←イワタケでもあるのかな。

http://eco.dee.cc/cgi-bin/search/sheet.cgi?mode=1&no=1274

・東京都青梅市の岩茸石山(いわたけいしやま)←これもイワタケ?

地衣類であるイワタケは、長らくキノコの仲間だと思われていた。

(地衣類は藻類と菌類との共生生物なので近いといえば近いんだけどw)

・大分県中津市山国町守実茸木(なばぎ)←さすが大分。「なばよ、生えろ!」

 同じく中津市耶馬溪町大字戸原に木ノ子川(きのこがわ)もw

前から時々ひっかかるけど、茅葺(かやぶき)とかの葺の字が茸と混同されたり。

わが故郷・田辺市にも葺石(ふきいし)とかね・・・茸石ならなぁw

菌友のとよ田キノ子さんからグーグルマップ作ってみてはと勧められましたので、

とよ田さんの全国キノコ公園マップ(http://goo.gl/maps/qgnT)よろしく、

<キノコなツーリズム>と題して茸のつく地名の一覧を作りました♪

どんどん拡大して、全世界版に・・・。(随時追加中)


より大きな地図で キノコなツーリズム を表示

茸の地名にからんで、に前に訪れた、霊芝(れいし(マンネンタケ)山を山号とする

お寺も幾つかあり、登録♪

京都の霊芝山 乘願院には新しいものだけど、霊芝観音の石像もありますw

 

前の鳥取きのこ遠征で、ピックアップしてたけど行けなかった所の話にも脱線w

鳥取市の用瀬(もちがせ)町には、因幡国の家臣・用瀬氏の築いた城、

松茸尾城(城址)があるよ、って話も♪素敵な名前の城だ。忍たまらん太郎的なw

http://matinami.o.oo7.jp/tyugoku1/motigasetyou.htm

他にも、岡山県の井原市木之子(きのこ)町のには、

<きのこ保育園>があったり♪公式サイトもしっかりキノコっているw

http://www.ibara.ne.jp/~kinoko-h/

素敵な珍名地を探訪している<あんきょよしもと>さんのサイト

http://ankyo.rulez.jp/chinmei.html)に、

しっかり木之子町を訪れた記事が・・・さすがですw

http://ankyo.rulez.jp/chinmei/kinoko/kinoko.html

・・・キノコモチーフの物や、きのこ遊具があればいいんですが無さそうだ。

確認がてら検索をかけていると、新しく出来た<きのこ保育園>を発見!

今年の三月に出来たばっかり。沖縄の豊見城市に・・・

しっかり看板にPOPキノコがあって素晴らしいw

http://kinokohoikuen.ti-da.net/e3839170.html

この保育園を施工した工務店のサイトに写真が載っていてさらにキノコ発見。

オーソドックスだけど、しっかりしたポップなベニテン風だ。

 

茸の付く地名といえば、これがそもそものきっかけ!

僕が住む大阪府には・・・。

・・・<紅茸町(べにたけちょう)>がある!!

Rimg5885b

何時だったかブログにも書いたと思ってたら、触れてすらなかったのでビックリ。

(ツイッターでさんざ呟いてはいたけども・・・)

三年前に戦前の童謡<おしゃれ紅茸>を調べていたら偶然見つけた地名。

大阪での大きなキノコの集まりの際にこの話をすると知らない人ばかりで、

驚いていた(特に高槻方面の方w)

松茸や椎茸など有名な食菌なら地名につくのもわかるけど、紅茸というのが面白く。

因みに、この紅茸町一丁目のプレートは今年、ここにあった仏花店が

取り壊されてしまったので今んとこ見れません。(二丁目は隣の墓石屋さんあたりにw)

素敵な地名で大阪、キノコ愛好家を拗らせたものとしては住んでみたくなる地名だ。

↓不動産屋さんが土地売ってたりwwスンゴイとこです。歩道橋の脇で後ろは墓地、

隣は鉄塔と名神高速・・・因みに、墓地にはキクメタケが出たりしますw

紅茸モータープール↓なんてトコも♪(ここも隣の板金屋さん共々壊されて消えました)

Rimg5937b_3

道沿いなのもあって、この看板もグーグルでばっちり見れますので、

検索して行ってみてください♪

http://maps.google.co.jp/maps?ct=reset&tab=ll

紅茸町を見つけてから毎年通って、どうにかベニタケ科のキノコをと探しているけど、

未だ・・・紅茸町の境界まで200mぐらいの所では見つけたけどw

紅茸町は名神高速道路が通り、住宅地・第八中学に墓地と石屋さんと・・・

なかなかキノコ探しには厳しい環境。

紅茸山という素敵な小山があり、高槻市らしく(?)紅茸山遺跡群なんて場所も!

Rimg5872b
住居跡。。。きっと、住んでたのはキノコ人のご先祖さまだ!とかいう妄想w
Rimg5873b_2Rimg5871b

ここも道沿いなので、グーグルで眺められます(遺跡は校内で無理ですが)

第八中学の敷地にはレプリカ?の紅茸山遺跡の一部があったり。
Rimg5867b

Rimg5869bRimg5870b

中学校の敷地の一角に遺跡があるとか、土地柄が出てるなぁ。

Rimg5865bRimg5866b

と、紅茸町の探訪で忘れてはならないは、紅茸町のすぐ隣に・・・。

Rimg5887b

金龍寺山跡がある♪二百年ほど前に、松茸狩りが庶民の娯楽になった頃の

通俗地誌(観光ガイドブック?)・摂津名所図会の五巻に、

この寺山での松茸狩りの風景が。

Rimg5888b

前に書いたトコでも少し触れたけど・・・

http://myco-radical.way-nifty.com/kusabira/2010/03/post-e872.html

↓集めている古茸物の中でしっかり古い事がわかる数少ない品w

http://myco-radical.way-nifty.com/photos/kinokomono2008/rimg8242b.html

紅茸町を見つけた時にすぐ隣だと気づいて驚きました。

素敵なキノコスポットです♪

« 【仝 グッときのこ♪ 春のキノコ回顧録 その2 全】 | トップページ | 【グッときのこ☆ 菌なる夏の狂騒。 前編 】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551102/55607539

この記事へのトラックバック一覧です: 【キノコな(名)地名。 -地図で見る茸たち-】:

« 【仝 グッときのこ♪ 春のキノコ回顧録 その2 全】 | トップページ | 【グッときのこ☆ 菌なる夏の狂騒。 前編 】 »