2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年2月

2014年2月 4日 (火)

【平成二十六年 新春きのこ始めと七茸粥。】

正月、旧正月と明けてもう立春。

今頃のっそりと挨拶の更新です(=仝=)

遅ればせならが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014a

午年という事で、昨年比叡山延暦寺・釈迦堂付近で出会った、

シロオオハラタケ(英名:Horse Mushroom)を。

ウマノケタケやマグソヒトヨタケの良いのが無いw

今年も日本菌学会さんが年次総会の案内に使う、

干支に因んだキノコ写真を募集しておられたので提供させて頂きました。

↓2014年度日本菌学会第58回大会

http://www.mycology-jp.org/~msj7/msjmeeting/2014.html

 

今年も元旦に菌神社への初詣。

Rimg5551bRimg5552b

参拝を済ませてお札を頂いて帰る。

Rimg5556b

 毎年恒例の七茸粥に使う材料集めは年末の27日から。

まずは椎茸を・・・

Rimg5452bRimg5456b

エノキタケとヒラタケは季節柄テンコ盛り♪

特にエノキタケは素晴らしいシロを開拓・・・とにかくゴツくて大量!

大晦日には・・・

Rimg5509b_5Rimg5521b_3

立ち枯れを下から上まで大量の老菌が覆っていて、もっと早くに見つけたかった。

Rimg5525b

写ってる範囲の裏側上の方まで・・・更に上の方はヒラタケが大量。

この立ち枯れ、来年は立ってないだろうなぁ・・・w

手の届く所のヒラタケはしっかり頂く♪

Rimg5505b


京都の菌塚に詣でてきのこ納めも。

菌塚付近より年内最後の夕日を見送る。

↓雲がかかってなんだか笑っているようなw

Rimg5532b

Rimg5540bRimg5541b

感謝の気持ちを込めて合掌。

Rimg5544b

年が明けて三日。

今年も引き続き特需中のシロキクラゲ狩りへ。

Rimg5579b

お姫様だっこしてるような姿のも♪

Rimg5578b


相変わらず形の遊びが面白い茸だ。

こっちはZ?龍?美しい。

Rimg5585b

他のキクラゲ一家を探すが少なく、ヒメキクラゲがやっと。

Rimg5597b

ハナビラニカワタケのいいのがあんまりない。

140103_142401

ヒラタケやエノキタケを追加しつつ、6日にアラゲキクラゲも頂く。

Rimg5617b
 

エノキタケが豊作でたまらんね・・・上物でとにかくゴツい。

Rimg5545bRimg5546b

ムラサキシメジもあったけど、鮮度が微妙なので入れるのを見送った。

Rimg5622b

Rimg5623b

エノキタケ・ヒラタケ・シイタケと、

Rimg5621b

アラゲキクラゲ・シロキクラゲ・ヒメキクラゲ・ハナビラニカワタケの七茸。

細かくして京風白だしを淡めに入れた湯にドーン。ぐつぐつ。

Rimg5624b

お粥入れてグッツグツ。

Rimg5625b

完成♪ほとばしる七茸の出汁で抜群の旨さ。

140122_112601

残ったエノキタケは・・・やってみたかった天日干しに。

140122_113601


ぐっと旨味が出る・・・はず。

140201_233701

↑干し上がったエノキタケ。ゴツイので乾くのもなかなか・・・。

« 2013年8月 | トップページ | 2015年1月 »