キノコに目覚めた2008年、ソライロタケの生えるポイントへ
足を幾度と運んでようやく出会えた美しい固体。
型落ちのコンデジでしたが、傘のパイル地のような質感がなんとか。。。

思い出深い一枚です。